Testimonials: R.M.

Testimonials: T.E.さんの体験談

私は2006年末にMBA受験を決意しました。その後、MBA受験の壁にぶつかり、2年半の長い受験期間での紆余曲折を経て、2009年に欧州MBAからの合格を勝ち取ることができました。

今にして振り返ってみると、スタート時の私の乏しい英語力、海外との接点が極めて少ない私のバックグラウンド、定常的に帰宅時間の遅いシステムエンジニアとしての業務、また不況による2009年の厳しいMBA戦線を考えると、私にとってMBA受験は決して容易な挑戦ではなかったのかもしれません。しかしながら、最後まで諦めずにやり遂げることで、大きな自信を得ることができました。また、エッセイ作成を通じ、自分が今後の人生をどうやって生きたいのか、どうしたら周囲の人達にインパクトを与えられる人材になれるのか等、今後のキャリアを真剣に考える素晴らしい時間であったと感じております。

私は、このエッセイ作成というMBA受験で最も重要なプロセスをReve Counselingと共に戦いました。数多くの留学カウンセリングサービスを提供している学校からReveを選択したのは下記の理由です。(実際にサービスを受けた後の感想も含めております。)

㈰ 日本人カウンセラーの田中氏が絶対的に信頼できる人物である。
私がReveを選択した最も大きい要因です。初めてお会いしたときから、田中氏からは、留学カウンセラーとしての「留学を通じ理想とするキャリアへ導く!!」という情熱を感じることができました。
田中氏は留学カウンセラーとして経験豊富であり、カウンセリング初期のFuture Vison策定プロセスにおいては、将来像が曖昧だった私の言葉を拾いながら、MBA留学を通じ携わりたい業務や位置づけに対して上手く方向付けてくれました。また、仕事が繁忙期などは勉強時間が確保できず悩むこともあったのですが、その際も夜遅くまで私の悩みを相談いただきました。
㈪ 目の行き届いた質の高いサービスを提供している。
Reveでは生徒の人数を制限しているため、エッセイのフィードバックやレスポンス速度など全体的に質の高いサービスを提供していると感じました。また、エッセイ作成ではカウンセラーと計画を共有して作業を進めていくのが原則ではありますが、私の仕事の都合を考慮し柔軟に対応いただきました。
㈫ 受験生の意思を最大限に尊重する姿勢がある。
Reveではエッセイ内容についてカウンセラーから強い指示を受けることはなく、受験生の意思を強く尊重していると感じました。従って、エッセイカウンセリング全体を通じ、自分の思いをカウンセラーに素直に伝え、それに対して的確なアドバイスをいただけました。
また、Reveではカウンセラーが生徒のエッセイを書くことは決してありません。あくまでもカウンセラーとのディスカッションを元に、生徒の言葉で伝えるということ徹底しております。正直なところ、表現や語彙に乏しい私は苦しいと感じることもありましたが、このルールを順守することで自分自身でも納得のいくエッセイが作成できたばかりではなく、英文を書く力が数段高めることができたと思います。
㈬ 経験豊富なネイティブカウンセラー
私は、受験期間で2名のカウンセラーにお世話になりました。どちらの方も私のバックグランドやエッセイで伝えようとしている内容を深く理解した上で、アドバイスをくれました。1つのエッセイで何度も修正作業を根気良く対応してくれました。

私の場合は、Reveカウンセリングを選択して本当に良かったと感じております。先述の通り、エッセイ作成はMBA受験のプロセスの一環としてだけでなく、キャリアや人生の再構築の素晴らしい機会になると思います。カウンセリングを選択する際は、合格実績だけでなく、エッセイ作成を通じキャリア構築を手助けしてくれる学校やカウンセラーを選択するのが長い人生を考えても良い投資になると思います。

最後に、これからMBA受験を志す方は是非とも最後までストイックに頑張って欲しいと思います。最後まで諦めなければ必ず結果が出るはずです!!