Testimonials: A.N.

Testimonials: N.H.さんの体験談

 私の場合、結婚し、主人の海外赴任に同行する為退職し、社会復帰の為に、MBA進学をめざしました。その地点で、ノルウェーに住んでおり、国内にGMAT予備校、B-Schoolコンサルテーション・サービス、そしてGMAT受験会場もないという環境でした。B-Schoolに関する情報は、インターネット経由で調べたもののみで、ブログ等にある個人経験談などを読んでは、自分の現状とのギャップに落ち込んだりしていました。次の赴任先がシンガポールになる可能性が高く、進学先はシンガポールと決めていたのですが、インターネット上にあるシンガポールの大学院の情報も乏しいものでした。MBAに関する情報を交換し合う友人も、勉強仲間もいない環境で、GMATの勉強をしていたところ、Reve卒業生である友人よりReveを紹介してもらいました。

 私にとって最大のメリットは、Reveの全てのセッションをSkype経由で行うことができるということです。 実際Motoさんとのセッションで、シンガポールの大学院に関する、インターネット上では見つけられなかった詳しい情報をアドバイスしていただくことができ、具体的なプランも立てる事ができました。また、Skypeを通じて受けられるGMAT講師の方を紹介していただくなど 欲しかった全てのサポートを受ける事が出来ました。
 
Essayについても、Reveの丁寧な粘り強いサポートにとても救われました。最大のデメリットであるキャリアブランクを如何に克服するか、Ceciliaさんと供に、何度も何度も、根気強く練り直し、見事、3年ものキャリアブランクを乗り越える事ができました。 面接準備の際も、同様にキャリアブランクを克服し、社会復帰されたMBAホルダーの方を紹介して頂くなど、Reveの幅広い人脈からも、とても心強いサポートを頂くことができました。

自身の反省点としては、もうすこし早く、素直に助力を頂けば良かったなと思います。過去、アメリカの大学に留学した際の経験もあり、B-School進学を志した地点では、全て自分で何とかしようとムキになっており、人の力を借りる事に抵抗がありました。が、実際 Reveのお世話になってから なぜもっと早く専門家の力を借りなかったのか・・と、自分の無駄にした時間を悔みました。皆さん、時間のない中での準備となるはずですが、専門家の力を借りることは、自分の時間の節約や有効活用の為にもぜひお勧めしたい対策です。

遠方で、一人ぼっちで出願準備をしていた際は、とても心細い思いをしましたが、MotoさんとCeciliaさんの温かいサポートは本当に励みになりました。ありがとうございました。