Testimonials: K.S.さんの体験談

私は、2006年の3月にMBA受験を考え始めて、Reveに5月くらいに正式に申し込み、そのスケジュールで2007年合格が本当に可能なのか、不安でしたが、結果、Reveカウンセラーの皆さんのお陰で無事合格することができました。

私は、カウンセリング、エッセイ作成を主に助けていただきました。

1) カウンセリング;MBA受験を決めたとはいえ、非常に目的が漠然としていた中、カウンセリングの中で過去の自分はどういう自分だったか、自分は今どうしたいのか、など洗い出しからはじめる事が出来たことで、自分を見つめなおす良い機会にもなりました。また、TOEFLやGMATの受験がまず優先になりがちですが、点数が出るたびに激励の言葉や、今後どうすべきかなどのアドバイスもいただけたので励みになりました。特に、私の場合、GMATの受験をやめ、エッセイに注力するタイミングについては適切なアドバイスがもらえて、本当に助かりました。

2) エッセイ;エッセイ課題を見ると何を書いていいのか分からないものも多々ありますが、まず「どう書くべきか」とかをアドバイスしてもらえました。また、幾つかある課題の中から自分で選ぶエッセイについては、自分がこれと思って書き始めた内容でも、カウンセラーの方は私が書くエッセイのネタをすでに熟知してくださっていたので、「貴方にはこっちの課題であの内容の方がよいのでは」、というアドバイスもいただけたので、エッセイの全ての課題を通してトータル的に良いエッセイに仕上がったのだと思います。特に、英語に関しては、私のようなつたない英語の人が、洗練された英語を書くと違和感をもたれると思いますが、REVEのカウンセラーの方は私の英語をほとんど変えずうまく直して下さるので、後から自分で読み直しても、洗練されすぎておらず、自然な感じのエッセイに仕上がりました。

以上、Reveのカウンセラーの皆さんのお陰で、MBAとはほとんど無縁だった私が1年で合格することができました。ありがとうございました。