サービスについて


Reve Counselingはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア等の英語圏並びに、ヨーロッパ、アジア、その他地域にあり、英語を主要教育言語としている大学院への留学準備をサポートしています。出願を目指される皆さんの一人ひとりのニーズに合わせ、多様なサービスを提供し、実績を上げています。

 

欧米大学院の出願プロセスは日本の大学受験とは全く異なります。既に皆さんの異文化体験は出願準備から始まっていると言っても過言ではありません。特に、大学院出願プロセスは例え欧米人であっても難しいと感じるほどです。Reve Counselingでは今までの実績と経験から一人一人の出願準備が効果的にそしてスムースに進められるように、そして合格の可能性を高めるために以下のサービスを提供しています。

 

MBA・大学院留学カウンセリング
 日本人カウンセラーと英語カウンセラーがチームであなたの出願準備をサポートします。日本人カウンセラーによる「出願スケージュールと出願戦略アドバイス」、「自己分析・棚卸」、「エッセイのネタ出し」等出願準備の最も重要な基礎部分は日本語で深く掘り下げることができます。英語のResume、エッセイ等出願書類の作成並びにインタビュー対策は入学審査官の視点を理解している英語カウンセラーがサポートします。少人数制なのでカウンセラーへのアクセスも良く、質問、疑問、不安もメール、Skype等で簡単に尋ねることができるので直ぐに解消できます。従って、カウンセラーとの信頼関係構築も容易にできます。

 

MBA出願書類作成ワークショップ
 ハーバード大学大学院で実際に入学審査に携わり、そして日本からの出願者をトップスクールに合格させてきた実績と経験が集約された出願書類作成のためのワークショップ参加の価値ありです。入学審査官がどのように入学審査を行うのか、効果的なResume、エッセイの作成方法、インタビュー対策まで網羅されています。このワークショップを受ければ、出願書類作成に当たっての不安も解消されることでしょう。この5時間強のワークショップは2回に分けて行います。Skypeで受けられるので、インターネット接続さえあればどこに居ても受講が可能です。

 

推薦状翻訳サービス
 推薦状も重要な出願書類の一部です。大切な書類だからこそ質の高い翻訳を頼むべきです。Reveの翻訳料金は市場価格の30%程度安く、しかも事前に料金も明示しますので安心してご利用いただけます。翻訳原稿の仕上がりは通常1週間です。

 

インタビュー対策サービス
 インタビュー対策は英語カウンセラーとのマンツーマンによる指導です。まずは、基本的な質問に対する回答内容を問答形式で確認します。その後に、模擬インタビューを異なるカウンセラーと行い、実践的な練習が行えます。東京近郊在住の方であれば、模擬インタビューはSkypeのみならず面談でも行うことも可能です。

 

再出願者のためのアセスメント
 再出願を狙う方のために、ハーバード大学大学院で実際に入学審査に携わったReveのエグゼクティブ・ディレクターがあなたの出願書類を評価して、如何にすれば出願書類の強化を行うことができるのかをアドバイスいたします。実際に出願時に提出されたエッセイ等の願書、Resume、推薦状(可能であれば)をお送りいただき、簡単なインタビューを行ったうえで評価をいたします。

 

GMAT/GRE AWA添削サービス
 AWAのエッセイを添削するサービスです。Issue、またはArgumentのどちらでもご希望のエッセイをお送りください。単なる文法チェックではなく、スコアを上げるために具体的に何をどのように変えるべきなのかを指摘します。


サービスの内容やお申し込みの方法等詳しい内容に関しては、お問い合わせください。また、「このようにサービスを利用したいのだが可能か」といったお問い合わせやご質問等も遠慮なく頂ければ幸いです。お問い合わせフォームをご利用いただくか、admin.reve@gmail.com 宛てにメールをお送りください。