Reveとは

 

私たちは日本人、引いては日本の国際化に貢献するために、日本から大学院へ留学する皆さんを支援し、異文化理解、国際教育の機会を増やすことに注力しています。日本から出願する皆さんは言葉の違いはもちろん、教育制度や受験制度の違いから多くの戸惑いや壁を乗り越える必要があります。私たちは海外の大学院出願のエキスパートとして、出願者一人一人に必要な支援を行っています。

 

Motohiro Wu Tanaka and Cecilia Wu Tanaka


Founders

田中 元浩

留学カウンセラー歴20年のベテラン。
米国留学から帰国後1988年にICS国際文化教育センター(現 留学ジャーナル)で留学カウンセラーとしてのキャリアをスタート。その後、専門学校、大手留学予備校で留学カウンセリングに携わり数多くの留学生を送り出す。語学留学から大学院留学まで幅広いサポート経験を有する。アルクのWEBサイト、スペースアルクにて、ブログ「行列のできる留学相談所」にて執筆。 徹底した自己分析をベースとしたカウンセリングで強い出願書類のベースを築き、各人に適した出願戦略のアドバイスで合格チャンスを最大化するカウンセリングが定評。Harvard, Stanford, Columbia等著名校への合格をサポート。 Reve Counselingの母体である有限会社SORAを2005年設立。 現在、国際教育コンサルタントとしても活躍。

2004年University of California Los Angeles- National University of Singapore(UCLA-NUS) Executive MBAプログラム入学。(2005年起業のため中退。)


Cecilia Wu Tanaka

来日前に8年間Harvard Universityで勤務。Harvard Medical School、Harvard Graduate School of Education、JFK School of Governmentで入学審査に携わる。Harvard Graduate School of Educationでは、Assistant Directorとして活躍。1999年に来日し、大手留学予備校で留学カウンセラーとしてのキャリアをスタート。入学審査官としての経験と深い洞察力、鋭い分析力から生まれるカウンセリング手法に定評があり、Harvard, Stanford、MIT等著名校への合格者を数多くサポート。トップ・カウンセラーとしての名声を得る。同予備校にて、Directorに昇格し、留学カウンセラーの指導と、コンテンツ作成にその辣腕を発揮。2005年にReve Counselingをスタートし、現在に至る。Hillary R. Clintonの母校として知られるWellesley CollegeでEnglish Literatureを学び、Harvard Graduate School of EducationにてMaster of Educationを修得。